ご予約はお電話(0770-25-2666)か携帯電話で(i- mode,EzWeb対応)
携帯へURLを送る〔i-modevodafoneEZweb
のぞみ整体院


トップページ 

おしらせ 

整体プラン 

整体師紹介 予約状況 よくある質問 

アクセス

2016年07月01日

ヨサ&オイルマッサージ ご感想 Fさん

Fさん.jpg

先週、同僚のかたとヨサリラックスを受けに来てくださり、その帰りに、キャンペーン中でしたヨサ&オイルマッサージを予約して帰られました。
(上の写真には「ヨサリラックスと…」とありますが、このコースはヨサデトックスとオイルマッサージです)

リラックスコースですと、ケープのしたはショーツ一枚で入っていただくのですが、このコースのデトックスは、専用ロングスパッツを穿いていただくので、蒸気が直接ももにあたらず、あんがい楽に入っていただけた様子。

息が浅いので、静止圧を主にしたあまり動きのないアプローチでした。こんなオイルマッサージ、受けたの初めて、とのこと。

コンディションにフィットするものが提供出来てよかったです。

ヨサデトックス&オイルマッサージ、キャンペーンは昨日で終わりましたが、始めて体験される方のみ、14000円のところ、12000円です。

汗がでにくい、眠りにくい、息がしづらい、そんなかたにおすすめです。

投稿者 あつこ : 21:37 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年06月30日

今日みたいな日に具合悪い人の過ごし方、と、7月のキャンペーン


湿度高い、梅雨らしい一日でした。

うののエッセーにもかきましたけど、この「湿気」を「暑さ」と勘違いして冷たいものを摂りすぎてしまうと体調がぐぐっと悪くなりがち。しかも再浮上まで時間がかかります。

こういうときは「お腹の調子が悪い、くだす」「お腹張ってがすばっかり、むくんでぱんぱん」って人が多いです。

んで、腰がいつもより痛いなと思う時が多くなってる、と。
そっからまさかの「朝、腰が痛くてうごけない」とか…。

内蔵が弱って、その投射痛というのもありますが、お腹にちからがはいらないから必要以上に腰背部に負担をかけているせいもあるからなんじゃないかなーと思います。

湿度やらエアコンの冷気やらで自律神経も乱高下、かく乱されて、食欲もなんかおかしい。何たべてもおいしさが迫ってこないから、刺激が欲しくなって逆に変なものを腹いっぱい食べてしまって、またさらに変な調子になりがち。

「ほどほどに、でもまあまあおいしく食べられて、ほどほどに寝られるよう気を配ること。」

これが来たるべき夏の暑さに立ち向かわず(立ち向かうのは疲れる)、そこそこばてずに過ごすための体調の目安かと思います。

暑さに向かう折、食欲は落とさないようにするには、冷たいものじゃなくて酸味・辛味でしのいでね。

おかしい、と思ったらお腹がすくまで1食+間食を減らしてみる。

清涼飲料水(冷たくて糖度の高いもの)は控えめに。

めんどくさがらず、お風呂に浸かって汗をかくこと。
(入浴は、温感、発汗による神経系統のスイッチング、水圧によるマッサージ効果で気圧に負けて具合悪い身体へのの優しいメンテナンスになります。シャワーとは意味合いが変わります。)

湿気ともうまく付き合い、どうぞおすこやかにこの季節をお過ごしください。
大地を潤し、いのち育む慈雨の季節もなかなかよいものです。
(不思議とアンダーヘアもよく伸びます)

明日、7月1日から、8月1日まで、夏休み前恒例の「ペア割」やります。夏休み前の身体のメンテナンスとしてご利用ください。

ジメジメ梅雨を、ヨサで汗をどっとかいて、すっきり吹き飛ばしましょう★

期間中、おふたり連れでご利用いただくと、お一人当たり2割引させていただきます。

お友だち・親子・ご夫婦・カップルでどうぞ♪
(男性のみのご利用は承っておりません)

ヨサリラックス
45分4000円→3200円
60分4300円→3440円
90分6000円→4800円

ヨサデトックス
60分5500円→4400円
90分7000円→5600円

※お一人当たりの価格です

投稿者 あつこ : 21:07 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年06月28日

この時期特有のあしのだるさ

「あの、今回はふくらはぎから膝裏がものすごくだるくて…、いちばんは、エアコンが仕事場でかかり出したからだとおもうのですけど…。お風呂で脚をしたからうえにマッサージしたり、寝るときに脚を高く上げて寝たりしても、ここのとこは全然だめで…。整体に追加でオイルマッサージで足つぼ?みたいなことはしてもらえますか?」と、困ったような笑顔で話す、いつも季節の変わり目、年に4回ほど「痛いとこはないんですが、息がしづらくてだるくて」とおいでになる若い女性。

めんどくさがらずちゃんとお風呂につかり、ご自分でケアをなさってて、でも、追いつかない…。

そんならたぶん、わたしが今、オイルマッサージしても同じようなことで、せいぜい今夜いくぶんいつもより楽かな、という程度だと思うよ。

と、身体調整、とくに前からこっそりアプローチしていたO脚に目を向けてもらう。

O脚は骨が曲がってるんじゃなくて、本来預けるべき場所に体重が乗らず、ずれた張力に任せて身体を使うので、関係ないところばかり肉がついて、肝心なところが使えてない、ところにあります。

脚の付け根の筋肉はみぞおちの奥にあり、横隔膜の付け根とほぼ位置を同じくします。脚は、長いんですよね。でも、長いように使わないから短く見えたり、太ったりしてみえる。

ここがうまく使えてない、あるのになかったように使ってると、長い時間じっと立ったり座ったりするのが苦手、仰向けに寝ると腰がそってきて起床時はおろか、そうなってしまえばもう寝返りをしようが寝具をかえようが寝ることすらしんどい、ということが起きて来ます。

姿勢と呼吸は深い関係があり、切り離しては考えられない部分。

とくに土台である足、脚の位置は大きく重力にたいする身体の、姿勢と呼吸に影響します。

踵の動き、足首の動き、膝の動き、股関節の動き、確かめるように調整のたび動いてもらうと、反らさなくても胸が開き、引いていた肘がすとん、と下に落ちる。「息がしやすい」と笑ったお顔もさっきより血色よく、トボトボ…とあるいていたのが「しょっちゅう、ありえないくらいつまずくんですが、さっさと足がでます」とにっこり。さっきのとぼとぼ歩きじゃ、還流を促すふくらはぎ(第二の心臓)もさっぱり使えてないしね。なんせ、せっかくすらっとしてるのに、スタイル良く見えないって、ほんとうにもったいない。

脚、とくに膝下をなんとなくあるまま、ぼんやりとしか使えてなくて、預けどころをなくしたあまりバランスをとろうとして上半身をカチカチに固めて、息を詰めてひどくなると歯を食いしばって…肩こり、頭痛、なんて方の多いこと多いこと。

なんもしてないのに、ふつうにしててなぜかしんどいのが当たり前、なので、そういう人たちが「だるいんです」「いたいんです」っておっしゃって身体を任せてくださる時というのは、ほんとうによっぽどのことなのだろうと心得る。

使ってないのにだるい、じゃなくて、つかえてないからだるい、のだと…。

「あるのに、ないようにして(とか、コンプレックスだから、とか、こわいから、とみないようにして)使ってる」こと、ってあんがいいっぱいあって…。

ただよくいわれる「意識して」ってまず自分の身体を見ようとしてないとすごく難しいことで、いわゆる理想論や数字、データ、形だけをみた姿勢指導は人の身体を借りてきたみたいで、結局身につかない。

自分だけの身体をどうみるか…
7月からのこころみ、準備中です^^

me.jpg


ほんで、変な写真なんですけどね、なにがあれって、みなさんが思ってるよりかなり上に股関節っていうのはあって、ほんで、実際のところと、なんとなく使ってしまってる場所がちがうから、お尻も垂れる、腹も出る、っていうね。もったいない。

まあ、そんな話を最近よくクライアントさんとしています。

梅雨時は、しっかり股関節を動かすと汗もでやすく。

ほてほて小股で歩いてたら、もったいないですよ。

投稿者 あつこ : 12:31 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年06月24日

親って

昨日今日、と、息子の学校は中間テストでした。

小学校の時から、名前だけ書いてあとは寝てるか、教室を出て行くか…なテイで、今日も「目標は白紙で出さんことかな」といいながら出て行きましたが…

塾やら教材やら、中1まではかなり必死のパッチで親の方がやってる感じでしたが…。
息子は笛吹けども踊らず。

中2のある時、「おかあさんの恐怖感を俺に押し付けて、勝手に将来を悲観して怒るな、それがこどもにとってどんだけしんどかったかわかるか?やのに「勉強せなロクな大人になれん」とか「このままじゃ生活なんてしていけん」とか小学校の時ずっとそれ言われ続けて、もう、大きくなるのがこわくて、ダメな俺はダメな大人にしかなれない、世の中の役に立てないっていう絶望感で、怖くて怖くて死にたくて死にたくて仕方なかったの。もう、俺のことは心配するな、大丈夫だから。自分が考えて、納得したことだけやりたいの、こわいけどな、でも、それしか俺はできん」って泣きながら怒るのを聞いて、もう、勉強のことは言うのを止めた。

何も言わないのは考えてないわけではないし、わたしが望む返答でなければ答えではないと無意識に思っていた自分を恥じ入ったり、それでもよう、と思ったり。

母もまた、揺れつつ、でも、見守りたい。せいいっぱい。

テスト1日目。
「なんじゃこれ、このひと手間がいちいちうざいな」
梅雨の湿気に決まらないリーゼント。

テスト1.jpg

テスト2日目。
「……。(無言)」
ラッセンがーすーきー♪ってやつですね。

テスト2.jpg


むすっとした顔で起きてきて、むすっとした顔で出て行く息子に、まあ、こんなことしかできませんが…。

お知らせしておりました26日のバーズ、お問い合わせをいただいたのですが、申し訳ありません、あの告知の後に、病気療養中の父が体調を急激に悪くして入院、おかげさまで今週退院してきたのですが、関東に住む弟二人が数年ぶりに訪ねてくることになり…。

家族との時間に充てさせていただくことにしました。

勝手を申しますが、改めての開催をお待ちください。

何卒、よろしくお願いします。

投稿者 あつこ : 20:18 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年06月23日

ただ、暮らしにおだやかに寄り添うものを。

数年前、クライアントさんに、布なぷをご紹介したくて探していた折にご縁いただいた、益久染織研究所さん。

100年無農薬の土壌で育まれた天然栽培綿を使って、素朴で誠実な製品作りをなさっています。
(布なぷは数ある布製品のプロダクトの中のひとつ。「あしごろも」もそうです)

当院ではよくある健康を謳う食品類やら、健康のための寝具などもいっさい取り扱わないし、まったくオススメもしないのですが(誤解のないように書き添えたいのですが、商品を通じてでしか身体の話ができなくなる、という制限、ビジネスのしがらみで、言いたくもないことを言うことにたいする違和感、それゆえにクライアントさんに対していったい「健康」という言葉を扱って何をしようとしているのか、というジレンマに自分が耐えられないことがこれまでそうとう多かったからです。しばらく、怖くて何も言えない時間もありました。そういう意味でのめんどくさい、です。わたしがそうとうめんどくさい人なのかもしれませんが…笑)、まあ、ただ、益久さんのものづくりのストーリーと、主張もなく素朴すぎて地味ですらある、でもやさしくくらし、という人の生きることに長く寄り添う矜持というか、心意気を感じるプロダクトが…なんとなく理由もなく…ただただ、好きなだけです。

そちらで今回、限定受注品ということでおしらせいただいたマガジンバッグ。

masu1.jpg
↑左上からかぞえて八枚目までが手紡ぎ、自然栽培綿。
九枚目から十五枚目までがガラ紡、一般綿。

masu2.jpg
↑左上から四枚目までがガラ紡、一般綿。
それ以降は手紡ぎ、自然栽培綿。

マチもない、ポケットもない、ただの布の袋ですが…なんともいえない味わいがあり。雑に、気楽に、気長に付き合って行きたい、よい友達になれそう。

お好きな方にみていただけたらな、と各一枚発注しました。

masu5.jpg

持ち手は肩から下げられる48センチ。
薄い雑誌が何冊か入ります。
マチなしなので、ちょっとしたものを入れて掛けておく、お財布だけいれてちょっとコンビニに…。

一枚1300円+消費税。1404円です。
あまり厚くない雑誌が入るサイズです。

お出でになったついでにでも、みていってくださいね。

お気に入りの一枚が見つかりますように。


あ、布のパンテイライナーも再入荷したのですが、一緒にやってきた、益久染織研究所さんのあしごろもシリーズ、これまた限定版の先染めソックス、ブラックです。

masu6.jpg

あしごろも、布なぷも天然栽培綿、無漂白、無染色、そのままの綿花の風合いを手紡ぎした糸をそのままつかっているのですが…

こちらは先染めしたものを製品化した、限定商品です。

手紡ぎシリーズならではの抜群の放湿性、吸水性、弾力そのままに、先染めブラックのシックな色合いを楽しんでくださいね。足汗をかいてすぐつま先が冷える…夏の冷え性さんにおすすめです。

こちらは2500円になります。

投稿者 あつこ : 20:59 | コメント (0) | トラックバック (0)

© 2004 のぞみ整体院
リノラル