« 2008年07月 | メイン | 2008年09月 »

2008年08月29日

ボヤージュ

私は、自分にぴったり合う服をさがしている
それはどこに行っても、見つけることができない
私の内面をみんな、外に表現できる形、布、色
今ここに確かに生きていることを表わす服
知っているイメージを全て組み合わせても違う
今のこの国では、私の両親すらそれを見つけることはできない

こけしのように、
むいたゆで卵のように、
産まれ落ちるのを待つ胎児のように、
私は何かを待っている
まだ産まれたばかりの濡れているひよこのように、
これから起きる楽しいことや悲しいことをじっと予感している
それを言葉にすることもまだできない
でも脈をうち、生きている

この国のどこに産まれてもあまり変わりはない
追い立てられ、急がされ、型にはめられ、
どんな田舎もようしゃなく貫く味気ない大きな道路と、
センスの悪い大型の店が立ち並ぶだけ
でもこんもりと緑色の山を見ると涙が出る
おもちゃみたいに小さな滝や、
湖のように静かな海の灰色
この国にしかない繊細な自然を愛している

今は何が起こっても不思議ではない時代だ
小さな鳥を守るために真剣に会議が開かれ、同時に
子供が猫を殺す
昔ながらのお祭りを楽しみお神輿をかついでいる時、
誰かがみんなのための食事に毒を入れている
何を信じたらいいのかわからないという人もいる

それとは少し違うけれど、友達のお母さんはいつも爪をきれいにしていて、
台所は使わないからぴかぴか
高級なスーパーのおそうざいと、
配達される焼きたてのフランスパンしか食べない
でも友達は愛されている
私のお母さんは農家の出身で台所は油に汚れ、
おいしい白いごはんや天ぷらや漬物を作る
私も愛されている
差があることの悪い面よりも、その差の中でも愛が育まれわかり合うことができること
育っていくこと
私はこのめまぐるしく動く時代の中で、いろいろな人を見すぎて、
今やどこから来たどんな外見の人でも恐れることなく出会うことができる
本能を信じて、こだわりを捨てて、
私たちの魂はどんどんすばらしくなっていっている

私は、
食べるのが、楽をするのが、
健康でいることが、
人によく思われるのが、お金が、
いやなものは見ないことにするのが、
好き
でも、そのために生きているのではない
したいことのためには
食べなくても、大変でも、
体を壊しても、
悪口をたくさん言われても、貧乏でも、
醜いものをたくさん見ても、
かまわない

そのくらいの覚悟はあるまだ幼い自分を嫌いではない
生きていることはいつでも両方を見ること
そんなに捨てたものではないと思う
TVも新聞も、悲しいことばかり言わないでほしい
今はまだはじまったばかりの、
新しい旅の途中




「こけし」 吉本ばなな





堅田でひとり暮らしをしていた修行時代、せまい玄関の上がりかまち兼通路のような1Kのキッチンの冷蔵庫に貼って、いつも眺めていた詩です。

すっかり忘れていたのですが、先週、今週と仕事や日々の生活の中で、そういえば、とふと思い出して…。
でも、吉本ばななさんの詩であること以外、詩から浮かび上がるイメージは思い出せても文章が思い出せず…唯一憶えていたキーワードと併せて「吉本ばなな フランスパン」で検索したら、すぐ見つかりました(笑)。すごいねーインターネッツの世界は。

久しぶりに読んだこの詩ですが、現在に向けてざわざわと砂がこぼれはじめるような10年前のあの時代がそう読ませたせいなのか、10年前のわたしの感覚だったからなのか、すこし思っていたイメージとは違いましたが…。

仕事から、誰も待たない、テレビもない部屋に帰ってきて、玄関の電気だけつけて冷蔵庫から牛乳を出して飲みながら、キッチンの油でよれた紙に書かれたこの詩を何も考えずひたすら毎晩黙って繰り返し読んだ25歳頃のわたしの眼、それからいろいろあって子を得て曲がりなりにも母となり、またそれからいろいろとあり、それが経験となっているのか成長としているのか、それでもあの頃とすこしも変わらないような気持ちでいつつもやっぱり何かが違うそれは何なのかを追わないでいる、追えないでいるということが成長であり成熟であり老いでありということなのかもしれないととりあえず理由付けて考えるのをやめてみた今、現在のわたしの眼。あの空気そのままがよみがえり、でもそれはすこしなつかしいけどただなつかしがるよりは、なんだか腹立たしく歯がゆくもどかしく。あの頃の自分にも、今の自分にも。


そんなことを考えながら、この頃を過ごしています。


投稿者 あつこ : 21:40 | コメント (6) | トラックバック

2008年08月24日

フェイシャルその後

先だってお知らせした土日のヨサフェイシャル、今週来週はおかげさまで全部埋まりました。

「子どもの学校が始まったらぜったい行く~!」というメールもいただいたりしておりますのですが、このところ整体も含めてかなりご予約をお受けしにくくなっているしだいにつき、せっかくお申し出いただいてガッカリされないよう…前もってご連絡申し上げます。

再来週は5日(金)~8日(月)まで、施術者が東京研修のためフェイシャルはお受けできません。
ご検討いただいていた方には、申し訳ありません。


今のところの空き状況は29日(金)、1日(月)の午前中・午後イチ、2日午前中か夕方17時から18時の間、3日終日、4日18時開始はお受けできますので、お早めにどうぞ。それまではいっぱいですが…キャンセルなどもときおりありますのでダメもとでご連絡ください。


あと…貸し出したボトルが何個か行方不明…。

「イッケネ!借りっぱなしで忘れてたわ!だめだゾ☆」とウインクしつつ舌を出しながらこぶしで頭を軽く小突いてるおちゃめなあなた様は、どうぞ何かの折にお持ちくださいますようにお願いしますね。

投稿者 あつこ : 14:37 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月22日

なにがあってももういいの

夜通しで東京から走ってこられて(もちろん車でね)、おいでいただいたクライアントさん、ヨサほぐをご利用いただいたのですが、施術ごもお声掛けするのが申し訳ないくらいの大爆睡…。次の方まで少し間もあるし、また夜どおし走って帰られるので、ちょっと寝ておいて頂こうと…その間にブログ更新です(笑)。
いつも、帰省の折に寄っていただくのですが…いつも思い出していただけてほんとうにありがたいことです。


で、ね、すみません、宿題が済みません…。
ぽこぽこさんのブログでも同じようなお悩みが…。コメント欄も1年生母さんの困り果てたトークでもりあがり…(笑)。

ねえ。

今日は30分かけて「このほかにも」と書いただけ…。牛の歩みでやっとこさ、原稿用紙半分が埋まったところです。このあとまた30分かけて計算カード(ひきざん)をもたもたやり…。


もう、どうしたらいいのでしょう。わたしと息子の間の、まみえてるはずの時の輪が、遥かすぎてこまります。わたしが地軸なら、あいつはルナじっく。


で、結局感想文の締めの「感想部分」ですが…なんとか感想を引き出そうと必死なのですが、そんな母の思いもむなしく、

1回目→「とくになし」

2回目→「せんそうがきて、おれのいえにばくだんがおちたらいやだなーとおもいました」

3回目→「まいにちまいにち、しゅくだいをやれといじわるなことをいうので、あーちゃんもぞうのようにおなかをすかせてしんでしまえばいいとおもいました」

こんなことでいいのでしょうか…。






そういえば、森山直太朗の新譜「生きてることが辛いなら」がの歌詞が不適切だとコンビニなどの有線放送で規制する向きがあるというのをニュースで見ましたが…。


どうなんだろうねえ。
「いっそ小さく死ねばいい」という言葉だけが、切り取って耳に入ることによる影響が…ということだそうですが…有線でバンバンかかる天城越えなんて「あなたを殺していいですか」なんておっかないこと言っちゃってますよ。

それもこれも、前後を聞けば、「ふうん、なるほどねえー」って感じだと思うのですが。

「3日とたてば元通り」というのも、この歌詞全体を流れる時間の尺を考えると、額面どおりの3日ではないことも、「元通り」がどの部分にかかるかもわかりますよねえ…。

仕事柄というか性格柄というか、わたしのこのしんきくさいほどの想いを読み飛ばされずに、途中で飽きられずにぜんぶ読んで貰おう、一度ざっとでも読んでタイトルなりアイコン的文章部分が気になって引き返してもう一度読まざるを得なくなって読んで、「ああ、このことか」と思って貰えるためにどうすればいいのかを広告でも、コラムでも、ブログでもいつも意識して書いているので…この歌詞(というか詩ですね)はいろいろと感心しながら読みました。





そんなこんなで夏休みもあと1週間ばかしです。
もうどうにでもなれって気になってきました。


投稿者 あつこ : 16:04 | コメント (2) | トラックバック

ヨサ・フェイシャル、いかがかしら?

今月のウノ、健康エッセーの下に「ヨサフェイシャル」のご案内を掲載しました。

ヨサを45分受けて、フェイシャルもデコルテまで触って30分で、トータル2時間ほどで6000円て…ほんとうにお得ですよねえ。って、自分で言うなって感じですか?いやいや、この時代だからこそ、「安い」というよりも、「オトク」「値打ちある」と言われるような施術を提供したいと願っております。ヨサ&ビオドラガ化粧品の、ハーブのめぐみいっぱいのほかにはないエステプランです。
施術者・正本のおおきくてふくよかな手が繰り出す、圧倒的なハンドテクニックもぜひ、ご体験ください!


ヨサフェイシャルのサロンワークも、秋冬に向けての新しいラインのものに切り替え始めています。

080821_1517~01.jpg

メイクオフにご利用いただく洗面台にも…。

残暑の日差し厳しい日中、まだ日焼け止めは必須ですのでオイルクレンズはそのままご用意していますが、化粧水は新しいラインのものを設置しています。従来のタイプの主成分である、さっぱりしつつも刺激の少ないイムセル(加水分解酵母)はそのままに、マルメロウ種子エキスを加えたやわらかなテクスチュアとやさしい香りが魅力です。ぜひ手にとって、お肌につけてお試しくださいね。容器もオシャレでステキです♪♪
(左から化粧水・オイルクレンズ・日焼け止め)


フェイシャルリピーターの方で、今使用されておられる基礎コスメが終わり次第、ビオドラガに切り替えたいというご要望もいただいております。
9月末までの期間中におまとめ購入された方にはプレゼントもあるそうなので、この機会にいかがですか?
担当・正本までお気軽にお尋ねください。

フェイシャルは週末が人気ですが、今週は23日(土)11時開始のみ、24日(日)18時開始のみ、来週30日(土)は施術者研修のためお休み、31日(日)は16時開始、17時半開始を承れます。

平日は、日により夕方最終もお受けできます。早めにご連絡ください。ご要望には出来るだけ添うようにいたします。おおまかな予約状況はヨサパークノバクブログ→☆☆☆(クリック!パソコンのみ)にてご案内しておりますので、ご参考になさってくださいね。


ご予約はお電話で→ 0770(25)2666
(施術中は留守電につながりますので、お名前と連絡がつきやすいお電話番号をお残しください)

投稿者 あつこ : 11:02 | コメント (56) | トラックバック

2008年08月19日

私の夏(わたしがおばさんになっても)

お盆もおわり…なんだかシオシオな気分です。
宿題です。

毎日の計算カードは…もういい加減答えを覚えてもいいと思うんだけど…。
「のぞみのきまぐれ通信」に載せて、微妙な反響だった漫画…。
夏休みまんが.jpg

毎日こんな感じです。
ちっとも「オモロー!」ではありません。

で、お盆中にやっつけた大物2点。


一枚目「わたしのふるさとを描こう!(市民展ポスター原画)」

903516363_209.jpg


「おれのだいすきなまつばらのうみとそら」
…全体を青く塗って、緑をかさねて、オレンジの丸を描いただけの手抜き感まんまんに仕上がりました。


二枚目「トンボのいる風景」(トンボ鉛筆主催)

903516363_230.jpg

「おにやんまの演奏」

だそうです。死に掛けのおにやんまをどっかからか拾ってきてスケッチ。
なんで演奏なのかはわかりません。

三枚目 読書感想文

903516363_29.jpg


「そして、トンキーも死んだ」(かわいそうなぞう)

「いつ・どこで・だれが・どうなった・読んでどう思ったか」をインタビュー形式で子供に聞いて下書きをさせ、それをつなげると読書感想文いっちょあがり!というテクをつかいます。

が、本人が飽きてしまいまだ途中。おわるのか?
「こんなちっちゃいとこ(原稿用紙のマス目)に書いてるとイライラする~!!」と叫び、一日5文字づつしか進みません。

本は、読むたびに毎回オーン泣きしてしまい、「エ…また泣いてるの…もう慣れようぜ…」と息子ドン引きです(笑)。

「かわいそうなぞう」は、たしか小3くらいの国語か道徳の教科書にも載ってて、音読の宿題が出たんだけどそのときも、読んでるわたしも聞いてる母(母は記憶ない、と昨日言ってたので祖母だったかも)も大号泣で宿題できず…あれから25年近く…おばさんになってもまったく進歩のない女です。

投稿者 あつこ : 05:29 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月15日

15・16日はお盆休みをいただきます。

インスタントコーヒーを「ネッスル」、食器洗い洗剤を「ママレモン」と呼んでしまう、昭和を生きる女、のぞみです。

080813_1548~01.jpg

そいやそいやそいやそいや!


昨日のポケモン映画はまんまと中盤は寝てしまい…よくわからず。スカイフォルム?

そもそも、このサトシって学校行ってないの?なんて息子にいろいろ話しかけてうざがられました。
シェイミがタラちゃんみたいだったでしゅ。山崎バニラさんが声だったんですね。
しなっと中村獅童が出てたり…こないだはルパン三世の登場人物の声も当ててましたね。
けっきょくしょこたんがナニの声をしていたのかはわからずしまい。


で、結局、読書感想文の本は、「かわいそうなぞう」(の別バージョン?出版社が違うのかな?「そして、ドンキーもしんだ」というタイトルです)に決定。

立ち読みの時点で、わたしオーン泣きです。
となりで「ゾロリ」を読んでた女の子がわたしの異変に気づいて逃げていきました。


終戦記念日でもありますしね。
息子と、そういう話もしながら過ごしたいと思います。


では、祖先と先人を偲び、事故などないよう、よいお盆休みをお過ごしください!
ぎっくり腰と寝違い多発警報発令中です。

Have a nice bonyasumi !(ウィッキーさん風に)

投稿者 あつこ : 00:16 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月13日

くればいいのに

のぞみ通信…印刷追加して、ひとまず76枚の宛名書き終わりました。
まだしばらくお出でになりそうもないかなって方(で女性でママ業の人)を重点的に。

なんでこんな中途半端な枚数かというと、宛名シールが切れてしまったから…。
夕方みつわにコピー用紙を買いに行ったのに…肝心なものを忘れてました。

最近は日中がずっと施術なので、まったくこういう雑務(いや、これも大事な仕事なんですけどね)ができずしまいで、今夜中にどうしても仕上げたかったのです。


明日(じゃなくてもう今日だ)は、午前中で仕事を切り上げて、午後久しぶりに定休日をまともにとります。
息子とポケモンを観に行って来ますよ。

ようやく…。息子は、とても楽しみにしてくれているようです。
わたしも、ほんとに楽しみです。(ほんとはポニョが観たいんだけどね、しかたないね)
平和堂の一階で、ひさしぶりにアイスも食べよう。
感想文の本も買わなきゃね。

今日の仕事のBGMはこれ→☆☆☆(パソコンのみ・音でます)

ラップを歌う人って、特有の手さばきやら「ヨウ!」とか「ンホ!」とかいう合いの手をいれたりするのがなんとも違和感があって…MCも「まじリスペクト!」とか「ピースなバイブス」とかそんなこというのがどうも世間ずれしていけてないような気がして…その悦に入った顔を直視してはいけないような気がして…ついこっそり見つからないように笑ってしまうのです。そう思いません?DA・YO・NE?
ので、この手の曲はどうも苦手なんですが…。

これはなんとも切なくてセクシーな曲ではありませんか。

草野さんの声は秋になると聴きたくなりますね。

投稿者 あつこ : 00:40 | コメント (2) | トラックバック

2008年08月11日

あれマツムシが鳴いている

昨日は古式療法練習会…。

お土産を買って18時半過ぎの新快速最終(湖西のね)で帰宅。
いつもは夕方は絶対売切れの赤福がどっさり残ってました(あじゃり餅も)。
この湿気高いときにあんなにちゃにちゃしたもん食べれへんわ!ってところでしょうか。
でも久しぶりだったので(偽装事件以降お初かもしれん)買っちゃいました。


息子にはなぜかキーホルダーを買ってくれ!と頼まれていたのですが、ストラップはいっぱいあるんやけど、キーホルダーってあんまりないのねえ。

剣にドラゴンがまきついたヤンキッシュなのやら通行手形風とかはどやさ…ということで、くれよんしんちゃんのバカ殿ふう京都限定のジッパーストラップ?を購入。帰ってから先のちぎれたキーホルダーの先に付け替えればいいかなってことで…。


新撰組まりもっこりとか、舞妓はんまりもっこりとか、「京都限定まりもっこり」って一体どうやねんって感じですがねえ(北海道土産ですよねえ)。

「暴れん坊まりもっこり」って、なにがどう暴れん坊なんでしょうねえ。


この手のファンシイグッヅは昔から苦手です。

帰宅して、赤福をニチャニチャ食べた後風呂に入ってたら外の駐車場から早くも秋の虫の声が…。三角座りしてこおろぎとかの声を聴きながら、なんだかしんみりしてしまいました。


秋やなあ…。


そして今日は練習会での古式体操が効いたのか、朝は生まれたての子鹿のように膝がアヘアへになってしまって大変でした…。
なぜか、使ってなかったはずの腕ももうれつな筋肉痛なんですが…。


今日もなんだかみっちりと。最終のご予約がなかったので、ちょっと早く終了です。
さっきようやく昼ごはんを食べてほっと一息…。
昨日の晩ご飯のすき焼き風煮物をタマゴでとじたおかずですが…涼しいところとはいえずっと室温にて。
ちょっと勇気が要りました。

洗濯もん干して帰りまーす。

投稿者 あつこ : 20:16 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月08日

あると思います!

080808_1119~01.jpg

できたういっしゅ☆

結局23時に帰宅して、台所に原稿広げて切って貼って書いて描いて…朝4時までかかっちゃっただういっしゅ☆
息子は横の居間で、寝茣蓙の上で朝まで放置プレイでした…(ラジオ体操は元気に行きました)。


今日の朝いちは開業当時からご利用いただいてるSさま…。
来週あたまに、だんなさんの転勤で関西にお引越しされるのです。さみしいなあ。


引越しの準備でかなりくたくた…あれも、これも、ということなんでヨサ45分と整体90分のスペシャルコースです。最後なので…感謝の気持ちを込めてハーブバンテージとロングスパッツサービスです。


そろそろヨサタイムも終了…こころを込めて、施術してきまういっしゅ☆


徹夜で仕事しましたが…なんだか今日一日がんばれそうな気がする…のぞみでした!


投稿者 あつこ : 11:20 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月07日

残業だういっしゅ

080807_2141~01.jpg

「のぞみの気まぐれ通信」…ほんとにきまぐれ発行ですがただいま作成中…。
今回はオール手書きです。

今日はこれ仕上げて帰るぞオー!


今週はご予約満了となりました。いつもありがとうございます。
来週はお盆で13日午後・15日・16日を休ませていただきます。
のこりもわずかになっておりますので、ご予約はお早めに。

気まぐれ通信の発送もけっこう気まぐれなので…確実にゲットしたい奇特なあなたさまは、どうぞおいでくださいませ。


残業のBGMはこれ→☆☆☆(音でます・パソコンのみ)
なつかしいなー!小6のとき、男子たちがうれしそうに歌ってた曲です。

投稿者 あつこ : 21:43 | コメント (243) | トラックバック

2008年08月05日

答えはない、ない。

ながいことブログ放置ですみません…。
ヨサのお客様が「夢をかなえるゾウ」を読みながらのんびりヨサっておられる間に、ちゃちゃっと更新です。

やっとこさ昨日うのの今月発行分のエッセー原稿を編集部さんに送ってほっと一息。
締め切りが20日で、だいたいいつもそれにあわせてたのですが今回はなんともかんとも…たくさんのかたにご心配やらご迷惑をお掛けしましたがエンヤコラとなんとか元気でやっております。


きのう久しぶりにおいでになったクライアントさんのシャツにSTAFF~と書いてあったのが気になりました。なんで英語なのに語尾が伸びてるの?スタッフゥー!スタッフゥー!

なんでしたっけ、お前に食わせるツケメンは、ねェ!でしたかねえ。
今日も暑いです。脳内がいつもより煮えてます。のぞみです。


しんどいながらもその後も予約はぱつぱつ、7月最後の日曜は、身体呼吸療法の基礎ルーティンのラスト、顔面頭蓋が有り…。

この触れてる感じはなんて言えばいいんだろう、誰に聞けばいいんだろうという歯がゆくて苦しい感覚を、指摘されるのではないままに気づかされるというこの療法の勉強会…わかっているのかわからないのか、はけっきょくよくわからないままなんですが(笑)、「理解すること」を「明確な答えを知ったと思い込んでしまうこと」と同義としないところに意味があるんだろうなあ、ということは、なんとなくわかりました。(わかってるのか?)


なにより講師の先生の立ち居地がすごいなあ…とこころのなかで度肝をぬかされつつ毎回、帰り道はうれし涙をぬぐいつつの勉強会でした。
ほんとうにご縁があってよかった。

わたしの眼が相手を刺さず、ぐるぐるに巻きつくように捉えず、袖に風が抜けるように、でもゆるぎなくしずかにいつも寄り添っているような、そんな施術ができたらいいなあ、透明人間のような治療家になりたいなあ、と思いました。


今週末は古式療法の勉強会。
これまたまったく違う感覚なのですが…。本当に昔の人の智慧ってすごいなあ、解剖学もエビデンスもない時代の、シンプルで無駄のないからだのつながり。、そんなからだの見方に圧倒されます。


またしても日曜休みでご迷惑をお掛けしますが、またみなさまのおからだに還元できるよう、がんばって勉強してきます。

来週はいよいよ盆休み…息子と宿題(工作)して、宿題(感想文)して、宿題(ポスター描き)して…険悪になったら映画を見に行って、海に行って、花火を見て…そんな感じの予定です(笑)。それまでもう一息…夜はなかなか息子が起きてる時間には帰れませんが…あーちゃんはがんばります。

投稿者 あつこ : 13:14 | コメント (0) | トラックバック