« 2017年03月 | メイン

2017年04月26日

GW恒例 にこいち!

先の解毒女子の会が開催されました17日に土用入りして、18日間、連休明けの立夏に向けて、それぞれ来たる季節の準備。

夏に向けて、身体もダイナミックに動く時期、 でもありますが、それが故の不調が訪れやすい、受け取りやすい時期でもあります。

夏の土用(うなぎ食べる)が有名ですが、春夏秋冬には1回づつ、土用という期間があり、そのあいだはできるだけ無理せず養生につとめた方がよいと古来よりいわれるその時期の過ごし方があります。

春の土用の養生は、できるだけ身体の中を巡らせ、夏に向けて「緩めることのできる身体」にしていくこと。

一昨年くらいに聞きに行った、ドクターの吉村真紀先生の冷え取りのお話にもあったのですが。

特に湿度強い北陸の冬を過ごしていると、気温が上がっても身体は冬モードから抜け出せず、身体の外は緩まずカチカチ、中はどんより…。

梅雨にはすでに夏ばてみたいな症状が出たり、と気圧の波にあらがえない人も多い。
汗をかいて身体の中から湿気を追い出すことが、だいじです、とのことでした。

そして、汗を厭わず身体を動かすことも順を追いながらしていくこと。

わたし自身の体感的にも、クライアントさんのお身体をみていても感じていたことなので、おおいに納得。

この数年は、年末年始、お盆はちょっと家庭の事情でお休みさせていただいていたものの、この時期だけはせめて、と毎年推していたヨサにこいちも意味のあるものだと確信して、今年もおすすめいたします。

なんだか身体がぎくしゃく、変な感じ…。

これで動いたら逆に怖いな、という人にはまず、整体やヨサなどでのコンデイショニング、ウオームアップ。
そして、のびのび身体を動かせるようにして、次の季節を迎えましょう^^


さてさて。そうなんです、にこいち。

「そろそろ発表あってもいいんじゃない?」

とお問い合わせいただいておりました、
恒例のキャンペーンのお知らせです。
(いつも発表がぎりぎりで申し訳ありません)


●にこいちプラン
●にこいちプラン+フェイシャル
●にこいちプラン+オイルマッサージ

毎年恒例・ご好評いただいております期間限定キャンペーン、【にこいちYOSA】。

「お肌がすべすべになった!」

「背中のニキビが減った!」

「肌が柔らかくてきもちいいって彼にほめられた!」

「体調がよくなった!」

「からだがぽっかぽか!」

「生理痛が楽になった!」

「不順だった生理がちゃんと同じ周期で来た!」などのご感想を頂いています。


◎続けて入るとわかる、良さ(YOSA)!

→「にこいちプラン」とは…
ヨサに一度入るだけでもお顔はもちろん、背中や二の腕など、クリームを塗ってもざらざらしていたところなどが特に、「お肌ってこんなにすべすべになるのか!」と驚きます。

さらに集中して入って積極的に身体を温めることで、
代謝が上がり、すっきりボディ&発汗効果でお肌すべすべ!

おなごのお悩みあれこれにうれしい、ヨサの期間限定集中コースです♡

→にこいちのバリュー&メリットについて

① 本来なら1回に1パック使用していたハーブを、1日目終了後は煎じ液だけ持って帰って頂き、当方で冷蔵保存したものを翌日(2日目)も使用させて頂くことで、続けて入りたいお客様のご負担を減らす形としてお値引として還元いたします。開封して使用し、日にちが経ってしまうとハーブそのものが変質してしまうため、お日にちを空ける事は承れません。連続して2日のご予約をお願いします。


② 「原則としてハーブはお一人1つ、新しいものを開封して使用し、使い回さない」のがお客様へのお約束ですが、当コースはご本人様のものをご本人様の了解を得た上でヨサをリーズナブルに利用して頂くという趣旨のものです。(従来のにこいちより1回あたり50円から100円ほど値上げさせていただきましたが、それでも相当なサービス価格となりますので期間・人数限定とさせて頂きます)


★ヨサリラックス  60分×2 → 7,000円
★ヨサデトックス  60分×2 → 9,200円

※ 冷えの強い方、汗の出にくい方は、お腹の芯から温まるデトックスコースをおすすめします。

※ 続けて入る良さを解ってる方は【にこいち×2(2×4)】をどうぞ☆


じつは、この連続ヨサにフェイシャルを組み合わせてお申し込みされる方も多く…。
このオトクで効果いっぱいのコンボプランを、みなさまにあらためて提案いたします。


→にこいちフェイシャルについて


一日めのヨサのあとに、パックで角質除去をし、オイルでお肌を柔軟化させて、二日めのヨサの蒸気を、じっくり浸透させましょう!お肌の透明感がアップして、お手持ちの化粧水がぐんぐん浸透します!

通常のヨサフェイシャルなら、1回あたりリラックスなら10500円・デトックスなら12000円に角質オプション1800円追加すると、それぞれ12300円・13800円のところ、ヨサにこいちプラン(2回)+フェイシャル施術6500円・つまりリラックス2回+フェイシャル13500円・デトックス2回+フェイシャル15700円で受けていただけます。(さらに通常は45分を60分で受けていただくのでさらにお得です)


悩み多い方は、にこいち×2プランで1日めと、3日めか4日めに2度集中ケアをするのもOK!2度めのお手入れはお肌のお悩みにあわせて美白(シミ対策)・リフトアップ(たるみ・小じわケア)などのケアを行います。
(その場合は6500円×2回分追加となります)


季節の変わり目、乾燥して粉ふいて、肌がかゆかゆになる方…。
原因は古い角質かもしれません。

古い角質がいれかわらないまま、乳液やオイルで押さえ込んで、皮膚表面は要らないものの残留物が停滞…。


続けてはいると、その日の入浴で、手でなぞるだけで垢が浮き上がります。
綿やシルクのタオルでやさしくこすると、びっくりするぐらい垢が!
そのあとはすこし保湿するだけでつるっつる!ひと皮むけます★
触られたくなる、すべすべ肌…あなたも!


ヨサ+オイルマッサージは1回+8000円で承っています。

親和性の高い高品質のスクワランオイルは、ライトなテクスチュアながら、うるおい感たっぷり。
お肌ぷりぷりになります!こちらもお得にご利用ください。

身体の中から温めてうるおい、外からお肌をケアして、ゆらぎやすい季節を元気に迎えましょう!


期間:5月2日(火)~5月9日(火)
※フェイシャルは2日(火)は承れません。

ご予約はメールまたはお電話で。

novak-master☆rm.rcn.ne.jp
(☆を@に替えてご送信ください)

0770(25)2666

4月いっぱいまではヨサペア割り開催中です(^_^)/

http://tsuruga.xsrv.jp/nozomi-seitai/2017/04/41.html

投稿者 あつこ : 16:59 | コメント (0) | トラックバック

2017年04月22日

4月17日 解毒女子の会レポ

解毒女子の会@敦賀 
「穀雨から梅雨へ、にほひたるからだのゆかしきを知る」 

開催されました。
平日開催となりましたが、途中参加、途中退室の人含めて11名のご参加をいただきました。

417.0.jpg

会場は、毎回お世話になっている、ふるさぽさんが東浦の診療所をリノベーションされた多目的施設、朱種さん。市内からはすこし遠いですが、ほかにはないロケーションと贅沢な空間をお借りしています。

417.1.jpg

10時開場、初めての方、おひとりさま参加の方も半分くらいいらっしゃいましたが、みなさん迷わず、到着。目印になるものが少なく、ご案内しにくい場所なので…よかったです(*´з`)

午前中はわたしが担当する、春のからだのお手当て会。
写真がこれ一枚しかないのですが…。

春の臓器、テーマは「肝」ですが、呼吸のお話と横隔膜のお手当てを。

呼吸は無意識であっても脳からの指令でオートマティックに働くようにできています。
おしゃべりしていても、呼吸が止まることはありませんよね。
何か集中していて、われにかえったときに息が止まったように感じる時もありますが、そんなときも、からだは自動的に吸う、吐く、を淡々と繰り返しています。これは、交感神経と副交感神経の二重支配体制によるものです。
そして、オートマティックなはたらきはそのままに、さらに意識を向けることで呼吸を深めることもできるというほかの臓器にはあまりない特性をもっています。

まずセルフのお手当ては、意識のむけ方。肺の大きさ、場所を確認して呼吸を深め、その方向を確認していきます。(そのかたの認知した大きさや場所、ベクトルが息を取り込むのびしろにも足かせにもなるというのも意識の面白さがあります)。

横隔膜は、腰椎から肋骨までドーム状についているため、胃、肝臓を中心に、間接的に呼吸の波を通じてほとんどすべての臓器に影響を及ぼします。

そのため、横隔膜の動きを引き出す(というか本来の動きをとりもどす)ことで、内臓全体に刺激が入り、神経系も含めてなんらかのかたちで影響を受け合い、それぞれの臓器が持つ活力があがります。


また、横隔膜を脚からゆるめるのも呼吸を深く、腹のほうにおとすのに役立つため、セルフで横隔膜の動きをみたあとはペアワークでお互いの横隔膜を、上半身と下半身をつなげる大きなインナーマッスル、大腰筋のはじまるところが横隔膜なので、それを終止点の延長にある足先からテンション+逆モーションをかけてゆるめるというところからはじまり、肝臓、反対に比べて下がりやすい肝臓のうらの右の腎臓、ストレスや姿勢などで硬くなりやすい、呼吸や免疫をつかさどる胸骨柄(胸の真ん中のサーフボードのような形の骨)、肝臓が腫れると内圧が高まりやすい目のお手当て…と、順々に行っていきました。

触れることは、信頼を手渡すことだと思う、というような…そんな話もしたかもしれません。

おわったあとは、胸を張るわけでもないのにふんわりと胸が開き、地に足がついた、どっしりしたからだになっていました。気が上がりやすい春は、脚が地に着くというのも足から気を流すアーシング、養生になります。

つたないガイドでしたが、みなさん、ご参加ありがとうございました。


417.2.jpg

417.3.jpg

417.4.jpg

そして、皆さんお待ちかねの解毒ランチ。
精進カレーです。

精進料理のご法度である、精がつくもの(ニンニクや玉ねぎ)はつかわれていませんが、この日のためにインドの方に調合してもらったというスパイスをもちいて丁寧に作られたカレーは、奥行きのある深い味わいでした。
キッチン担当の正本いそじさんが、永平寺の典座さん直伝の、和尚さまの監修のもとお支度してくださった、こころづくしのハイブリッド精進料理。

417.5.jpg

そして、午後からは東京解毒女子の会主宰の伊澤花文さんの、薬、病気、内臓の仕組みをとおしてにおいのメカニズムをさぐる、がつっと骨太なおはなし。

417.6.jpg

ユーモアも交えつつ理路整然と身体のうちなるしくみ、身体のインテリジェンスをこんなにエレガントに面白く話せる方はなかなかおられないのです。

前回はちょっと飽き気味だったお子さんたちのお相手であんまり聞けなかったので…。
今回はいちオーディエンスとしてしっかり聞けて、やっぱりスキ♡と思いました。
また、主催する側として、参加してくださった方が、花文さんの話に反応して、ご自身の体験などをおはなしくださって、ますます場が盛り上がった、あのライブ感もとてもうれしかったです。

417.7.jpg


417.8.jpg

うつくしい花文さんを激写するわたしを激写するいそじさんという構図。笑

417.9.jpg

いそじさんと、今回お抹茶のお接待をしてくださった信子さん。お茶の師範さん。
ガイコツ君が「とりあえずビール」とかいうてはる感じ。笑

41713.jpg

お抹茶と、前の日からお支度してくださったおぜんざい。

41710.jpg

ご参加ありがとうございました!
またやりますね♡

41711.jpg

いつもの仕事着どおり、黒づくめなわたくし。
花文さんににじり寄ってますが、なんだか人形浄瑠璃(文楽)の黒子のようです。笑

んでもね、からだを通じてご縁あった方の黒子でいることが、ほかならぬわたし自身の人生の真ん中を歩くことだ、とこのところとみに思っています。

自己犠牲でも、滅私でもない。
貢献すること。
わたしが、と出過ぎる事でもない。

「からだを旅する六カ月」の最終回、肌のときにもお話しましたけど、話しながら、ああ、そうなんだ、と思ったこと。

わたしはわたし、あなたはあなた。
触れるということは、受け入れることと隔てることを同時に知ること。

それがわたしの手を介して居心地よくはたらく、生きるスタンス、そして貢献なんだな、と。

41712.jpg

いっぱいつまづいてきたし、これでいいのだろうか、と問いながらやってきて…、やっぱりそんなたのしいことばっかりじゃないけど、それでも人生はすばらしい。と、思うのです。


それを味わい尽くすために、わたくしたちにはからだがあるのだということ。

「生き続けさせるための設計がからだの構造デザインの中にあり、からだは、ひとと、世界と出会うためにある」

こないだお聞きした、大好きな言葉です。

これからも縁あった人と分かち合っていきたいと願っています。

LOVE!

いつもありがとうございます(*´з`)

投稿者 あつこ : 15:40 | コメント (0) | トラックバック

2017年04月14日

アクセスバーズクラス四月終了しました。

午後からの実技、今日はおひとり受講だったので、実技はクラスを以前うけた方がヘルプに入ってくださっています。

ba-1.jpg

今回の受講者は臨床心理士さん。

こころを扱うお仕事は、経験やスキルをお持ちであっても、じわじわ積もったものがときに身体症状として噴出することも。

バーズを受けてびっくりされて、すぐ受講を申し込んでくださいました。

さっそくご感想をいただきました。

「一度施術してもらい、何ともいえない爽快感を味わったことをキッカケに受講しようと思いました!
午前のお話は、奥が深かった!!最初は難しいと感じながらお話を聞いていたものの、次第にどうにもならないことを考え続けることはもうやめよう、という思いに変化している自分に気づきました。
午後は実際に頭を触りながら学ばせてもらいましたが、ピンピン伝わってくる感じ、なぜだかすごく眠くなる感じが不思議でした。
1日で得たものは大きかったです。
受講後は、桜が一段と美しく見えました!!
今を生きようと心から思えるようになったことが、嬉しいです😉」

思考に行き詰まり(息詰まり)を感じておられる方に、エナジーがある、からだに訊く、ということを知ってもらうのに、とてもよいツールだなあ、と思ってお伝えしています。

熟考を重ねてよかったことってあんまりなかったなあ、考えてるつもりでただ迷ってるだけの時間がもったいなかったなあ、というのがバーズに出会って気づいたことでした。

子育ても純粋に「待つ」楽しみが感じられるようになったのも、それ以降のことでした。
人からあれこれわかったようなことを言われるのが嫌い(同じくらい言うのも嫌い)なわたしにとって、この内なる穏やかな変容はバーズのおかげかな、という感謝の気持ちでお伝えしています。

ba-2.jpg


来月もクラスリクエスト頂いています。ピンと来たかたはご参加くださいね。

投稿者 あつこ : 22:57 | コメント (0) | トラックバック

2017年04月05日

逆子ケア

hana.jpg

検診終わり次第いらっしゃる、妊婦さん待ち。

女性は、妊婦さんであってもほんとに、いそがしい。お仕事や上のお子さん、旦那さんのこと、おうちのこと、地区のこと…。

ゆっくり自分のからだに目を向けれるのは、産休に入ってやっと、とか、ずっとごねまくってた逆子ちゃんが産休に入ってほっとしたらあっさり正常位に戻ったなんて話もよくあります。

逆子ケア、以前は助産院さんからのご紹介がおもでしたが、この頃はほかの医療機関の助産師さんや看護師さんが「ヨサと整体で直った人聞いたわ」とお声がけくださっていらっしゃることも増えました。直接お目にかかる機会はなかなかありませんが、ご縁おつなぎいただけること、感謝いたしております。

ヨサとか整体はあくまでもお手伝いにしかすぎず、通常分娩であれ、帝王切開であれ、いろんな見えざるお計らいがあってのこと、このお計らいこそが赤ちゃんにとって最大の祝福なのではないかと思います。

わずかながらお手伝いできますことをおなじ女性として、この仕事をするなかで、嬉しくありがたく思います。

投稿者 あつこ : 10:22 | コメント (0) | トラックバック

2017年04月01日

のぞみ通信、四月号出来ました。

akiko.jpg


四月三日はヨ(4)サ(3)の日ですので…いつもよりはまあ、ヨサ推しな内容になっております。
春は肝、デトックスの時期でもありますしね。

だからってわけじゃないですが、引用したるは与謝野晶子、「みだれ髪」から春の有名なあの句を。

朝日新聞と赤旗を購読していた父が反戦教育(?)のためかどうかはなきいま、確認するすべもありませんが、本の虫だったわたくしに買ってきた「君死に給うことなかれ」という学童向けの晶子の伝記。

母性あふれる表題作(戦地に赴く弟に宛てたものとはいえ)も素晴らしかったのですが、それよりも女の情念溢れる晶子の数々の句に、すっかり火照り上がってしまった小学生のわたくしなのでした。

わたくしにとってのラブ&エロスの原初体験、それが晶子でした。笑

そんな火照り気味の(うそです、内容はいたってまじめ)のぞみ通信、お持ち帰りくださいませ。

投稿者 あつこ : 19:21 | コメント (0) | トラックバック

4月1日

日中のひざしはうららかですが、急にアラレが降ったり…。

灯油、どうしようかな、と思いながら買い足し、スタンドのお兄さんには「そろそろタイヤ交換やねー、いつでもどうぞ」と言われ…。春ですねえ。

急激な寒暖差、気圧の乱高下で、体調が整えにくい、この時期。
急に首が回らなくなったり、ぎっくり腰になったり、頭痛や吐き気、むくみなど…
気圧が下がると、交感神経が過敏になるそうです。

交感神経が過敏になる、ということはつまり、痛みの感受性が高くなったり、筋肉が緊張し、身体がこったり。
しかしながら、そのままではいられず、神経系統も乱高下。

交感神経が過剰に優位になった後は、副交感神経も過剰に優位になるようにからだが働き、今度は眠気、それを超えてだるさやがくるのかもしれません。

積極的にからだをあたためること(ゆっくり入浴、気持ちの良いかるい運動など)が有効です。
低気圧や低い気温そのものが身体に影響を与えるのではなくて、気圧や気温の変化がこの春の不調の原因。
急激に下がるときは注意です。

なんか、着ても脱いでもなんかうすら寒い…というのもこのごろ。冷え性なんて、なかなか良くならないでしょう、というお声もお聞きします。

「冷え感」そのものを改善の指標とするには、すこし難しい部分があります。
「冷えなんてない、いつも足ぽかぽかだもん、生理痛はきついけど」っていうひとこそ、冷えすぎて逆にほてってるだけ、でも自覚がないのでご自身ではまったく対策を講じられないまま、生理痛は痛み止めでごまかす…という方も多いです。

それよりも、「これも、冷えに由来してるのかな?」と思う、自覚症状にフォーカスしたほうが、冷え対策のあれこれを試みる中で身体が楽になっていくことを実感できることでしょう。
気ぜわしい季節でもありますが、リラックスできる時間や環境づくりにも目を向けてみてくださいね。

さてさて。

4月のキャンペーンは、ちょいっとお久しぶり…。
去年の11月以来、となりました。

お待ちかねにされてる方も多い、お得なヨサペア割です!

おふたり連れでご利用いただくと、おひとりあたり2割引させていただきます。
お友だち・親子・ご夫婦・カップルでどうぞ♪
(男性のみのご利用は承っておりません)

ヨサリラックス
45分4000円→3200円
60分4300円→3440円
90分6000円→4800円
ヨサデトックス
60分5500円→4400円
90分7000円→5600円
※お一人当たりの価格です

ついでに、ヨサほぐもペア割しちゃいますよ!
お二人でおいでいただいて、ヨサは同時に。
そののちの30分の整体を交互に受けていただくので、お連れ様同士待ち時間を作っていただく形になります。
お一人あたり500円引きいたします。

ヨサほぐ(リラックス)7000円→6500円
ヨサほぐ(デトックス)8000円→7500円

さいきんなんかいつも不機嫌なあの人…
ただ、しんどいのをがまんしておられるだけだったりして…。

機嫌が悪いのは、周りに気をつかわないでいれないくらい、しんどかったり余裕がなかったりするとき。
「最近、わたし、怒ってばっかやわあ」なんてかたに、ご利用いただきたいです。
そんな様子が気になる人を誘うのも、いいかもですね。

どうぞ、何の派手さもない、質素なのがとりえなヨサではありますが、おなごの体調の繊細なあれこれにやさしく実直に寄り添うヨサの良さをご体感くださいませ☆

投稿者 あつこ : 14:20 | コメント (0) | トラックバック